2-C席 社会貢献ビジネスのご提案

 

前のページはコチラ→2-B席 お金のサポート

2-A席、2-B席では、それぞれ生きるために必要な「健康」「お金」について、伝えました。

 

そして!

さらに人生が充実するために、社会貢献ビジネスをご提案します。

 

なぜかというと、人や社会に貢献することで、お金だけじゃなく、「仲間」「笑顔」「情報」「経験」「考え方」「人間成長」などが手に入ります。

それが、「自分らしく」「前向きに」生きること、「自己実現」や「夢を叶える」ことにつながります。

ぜひ、一緒にやっていきましょう 🙂

藤永にコンタクトを取るにはコチラ

ビジネス 握手「画像:フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)」


このページにピッタリな人

・現在の収入だけじゃなく、充実する副業・ビジネスをしたい。

・起業したい。

・低リスクでやりたい。

・自分だけじゃなく、誰かの人生を応援したい。

・仲間と一緒に楽しみたい。



・今の自分を変えたい。

 

※逆に。。。お金だけほしい!という方には、このページは心に響かないかもしれません。

「お金だけ」ということであれば、他に提案があるので、藤永までコンタクトください。(もちろん、生きていく上でお金も大事です)。

複業解禁時代になりつつある

画像「厚生労働省HPから」




●厚生労働省のHPで、副業の促進普及を発表してます。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000192188.html

藤永は文書を見た上で、詳細を厚生労働省に電話して聞きました。

すると、「政府として、事業主・労働者側と協議して副業を認めていこう!」と推奨していることが分かりました。

(誤解されてる方もいますが、現時点では、「政府が副業を完全に認めた!」ではありません)

 

今後は、副業が広く認められる流れになるでしょう。



さらに!「副業」ではなく、「(複数の)複業」という言葉も使われるようになり、藤永のように「自分で立ち上げる」「起業する」人たちも出てきました。

いまやフリーランス人口は1000万人以上、10人に1人になってます。



また複業は、お金だけではなく、「様々な経験を積む」「自分を表現する」「充実して生きる」手段にもなってきました。

 

社会貢献ビジネスの提案

人がたくさん集まる福山駅前


さて!上↑のように、世の中に副業(複業)が求められている中、どんな副業をすればいいか?

 

答えは人それぞれ違いますが、藤永がオススメしているのは、ズバリ、社会貢献ビジネスです。

 

社会貢献ビジネスとは、藤永が勝手に付けた名前です 🙂 

 

特徴は、「人から感謝されることで、収益になるビジネス」



なぜ提案しているかというと、「人は、他者や社会に貢献するからこそ、充実して生きていけるから」と思うからです。

 

人間、一人では生きていけません。助け合って生きていくと思います。



だからこそ!

まずは自分から、大事な人・目の前の人・社会のために貢献しよう!



その積み重ねで、日本中が、いや世界中の人達が助け合って素晴らしい世の中になる!と思ってます。

 

別名、「人助けビジネス」です(笑)

 

の笑顔になる上、収益になるなら、素晴らしいことだと思います。

 

お金だけ手に入れても、幸せではない!

満たされない牛さん「画像:フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)」




「副業」というと、「お小遣い稼ぎ」「お金稼ぎ」のイメージが強いかもしれません。

もちろん、人それぞれ副業をする目的が違うし、その人が充実してやっている副業を、引き止めることは僕はしません。

 

僕が声を大にして伝えたいのは、

お金だけじゃ、幸せにならない!

 

なぜ、言い切れるかというと、僕が、「お金だけじゃ幸せになれない」と身を持って経験しているからです。

 

具体的なエピソード

一人でいるあひるさん「画像:フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)」


僕が倒れてから、その後少しだけ回復した時期

たまたま、投資で単発でお金を手に入れたときがありました。

 

ご褒美に、一人で近所の回転寿司やレストランに行きました。

最初は、「美味しい」と思って食べてました。

でも、何回かしたら、急に寂しくて、しまいには泣きながらご飯を食べてました。

美味しいものを、「美味しい」と言える相手がいない。

一人でご飯を食べに行ったら楽しくない。

一緒にご飯食べに行く人がほしいと切実でした。

この当時は、福山では人とのつながりがほとんどなくて、一人で食べるのが嫌になりました。

 

時が経ち、身体が回復するにつれ、移動できる範囲も広がり(といっても福山市の中ですが)、一緒にご飯を食べにいける人がちょっとずつ出来きました。

 

そして、相手のことを知ると、「自分は何をしたらいいのかな?」と考えたり提案したりしました。

 

逆に相手から、物事の考え方や情報、経験、元気、笑顔をもらえることがあり、楽しいひと時を感じることが増えました。

 

だから思ったんです!人は貢献をすることで、生きる活力になるんだと!

仲間 あひる「画像:フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)」


お金だけ手に入っても幸せではない!そう確信しました。

 

自分が良いと思ったことを、伝える

「社会貢献ビジネス」というと、硬いイメージがありますが、ぶっちゃけ言うと、

自分が良いと思ったことを伝える

だけなんです!

例えば、

・おいしいラーメン屋さんがあれば、友達にオススメしたくなりますよね?

・受験に合格したら、大事な後輩に、自分がやった勉強法を伝えたくなりますよね?

・グアムに旅行したら、「次は一緒に行こう!」って誘いますよね?

↑例えば、素晴らしい豪華なモーニング食べたら、人に勧めたくなるでしょ 😛 (福山市 ボントレ珈琲店 http://www.bontore-cafe.com/)

そして、自分の勧めたことでその人が幸せになると、自分自身もハッピーになる!



そう!自分が誰かに貢献して、「その人に喜んでもらったり」「いいモノを勧めていく」ことは、皆さん自然にやっているんです!



その流れがそのままビジネスになるんです!

その他の特徴

提案「画像:フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)」


ここまで詳細を伝えてきましたが、社会貢献ビジネスと言えるものは、世の中にたくさんあります。

 

その中で!

特に藤永が提案するビジネスは、次の特徴があります。

——————————————————–

①ビジネスモデルに持続性がある。

→長く取り組める。

②国から認められている

→怪しくない。

③スタート資金が少ない

→リスクが非常に少ない。

④権利収入(ストック収入)になる。

→将来の年金対策になる。

※権利収入とは、印税や家賃収入のように、一度仕組みを作れば継続的に入る収入のこと。

※お勤め、アルバイトのように、労働力を差し出して収入を得るのは、「労働収入」という。

⑤時間、場所に束縛されない

→働くタイミングや場所を自分で決めれる。

⑥自分で方針を立てて、行動できる

⑦誰でもできる。

→資格や特別な能力がいらない

⑧人間成長できる。

→自分の人生の器が大きくなる。

——————————————————–

具体的な詳細を知るには?

コチラから、お問い合わせください。

僕から、詳細をお伝えします。

複業、起業にはピッタリです!

ぜひ、一緒に自己実現できる仲間を募集してます!